校訓・特色・沿革等

■校訓・校風・伝統

校訓 「真・健・和」(真実・健全・和気)
校風 「文武両道」(進学指導と人間教育)
伝統 オガタマの木(かぐわしく世を支える人物たれ)
   「耿光(こうこう)の碑」(明らかな光 徳盛んなる様)

 

■徳山北分校の特色

「人としての在り方生き方の体得を目指したキャリア教育の推進をとおして、学ぶ力と自立する力を育成する。」


1 基礎学力の定着と向上のために、能力や適性に応じた教育を推進する。

2 高い勤労観・職業間のと進路目標の達成のために、キャリア教育を推進する。

3 自立できる社会人を育てるために、基本的な生活習慣の確立を図る。

4 健全な心身を育むために、安心で安全な教育環境の整備を図る。


5 社会に貢献する精神を育成するために、地域との連携を推進する。

 

■沿革

昭和19.4.1 山口県立都濃農林学校設立認可。
昭和19.5.1 山口県立都濃農林学校開校。農林科(男子3年制)及び農業科(女子2年制)を置く。
昭和22.4.1 学制改革により併設中学校を置く。農業科(女子)を家庭科に改める。
昭和23.4.1 学制改革により校名を山口県立都濃高等学校と改称し、農業科及び家庭科を置く。
           定時制課程を併設し、中心校(須々万)、須金分校、中須分校、米川分校を置く。
昭和24.3.31 定時制中心校及び中須分校を廃止する。
昭和24.4.1  総合制高等学校に改編され、普通科及び農業科を置く。定時制鹿野分校を置く。
昭和25.4.1  全日制鹿野校舎を設置する。
昭和28.3.31 定時制鹿野分校を廃止する。
昭和33.3.31 定時制米川分校を廃止する。
昭和44.3.31 定時制須金分校を廃止する。
昭和51.3.31 農業科を廃止する。
昭和51.4.1  校名を山口県立徳山北高等学校と改称する。鹿野校舎は分離独立して山口県立鹿野高等学校となる。
昭和53.7.13 山口県立徳山北高等学校校歌制定。
平成6.11.11 創立五十周年記念式典挙行。
平成16.10.28 創立六十周年記念式典挙行。
平成23.11.1 山口県立徳山高等学校徳山北分校開校準備室を設置する。
平成24.4.1  山口県立徳山高等学校徳山北分校を開校する。
平成26.3.1  徳山北高等学校第38回卒業証書授与式並びに継承式挙行。
平成27.3.1  徳山高等学校徳山北分校第1回卒業証書授与式挙行。

▲ ページのトップへ